So-net無料ブログ作成
検索選択

ホットナイフ

ホットナイフは、フォームプラスティックのための切断専用工具です。
切断したり、形を成形したり、いろいろなことに使用できます。
使い方は様々で模型などのバリ取りや、ナイロンロープなどの切断のように、模型工作から園芸、家庭用品の修理加工まで幅広く使用できます。
特に、プラモデルのゲート切断など、細かな作業には最適です。
プラスチック素材などを溶かしながら切るので力を入れずに加工する事ができ、さらにはダメージ加工をするときにも便利なので本格的なプラモデルの作成の際には、とっても役に立つと思います。
Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

ホットナイフはプラスチック素材などを溶かしながら切る事ができます。
お仕事や日曜大工でもつかえますが、プラモデルなどを組み立てる際に使われることが多いようです。
プラスチック、塩化ビニール、アクリル、発泡スチロールなどをヒートカットすることができます。

プラスチックや発泡スチロールを普通のハサミでは切断できません。
プラスチックだったら割れてしまいます。
ホットナイフだったら熱を加えて切るので、簡単に断面をきれいに切断できます。
ホットナイフはハサミやカッターなどで切断しにくかったプラスチックなどの製品の加工を熱を加えながらカットする事によってより簡単にまた切断面を滑らかに美しく仕上げることができるんです。

プラスチックだと特に切断した断面がとがったりして危なくなりがちです。
ホットナイフは、プラモデルの組み立てに限らず、ラジコン、プラモデルの加工、ポリエステルなどの布の加工からナイロンロープの切断まで幅広く使えるのでおすすめです。

こて先を交換できる物が多いので、一本持っていると工作の幅が広がりますよ。
慣れればすぐできますが、きれいな断面にするには何回か練習必要なようですね。
別な素材で練習してから取りかかると良いと思います。

また、製品によっては長時間使ってると、持ち手まで熱くなってくるようなので、あまり安価なものはおすすめしません。

ホットナイフできれいに切れるためには、少し時間がかかりますがちゃんとあったまってから切ると思い通りにカットできるようです。
初めのうち力を入れ過ぎてしまった為少し首が曲がってしまうことが多いので、その点注意が必要です。
ホットナイフは、熱で切断するということで本格的で難しいかもしれませんが、あらゆる面できっとお役に立てるかと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。